WEB集客で思うこと-愛媛県松山市千舟町の事務所より

松山でアフィリエイトをしながら、リアル実店舗での集客に活かせそうな情報を発信していきます。

無料サービスは使うな!


スポンサードリンク

f:id:max694869:20170515183316j:plain

先日、以前から知り合いのデザイナー・松本さんの「無料サービス活用 & WordPressセミナー」に参加しました。

 

松山市駅近くのマツヤマンスペースにて

 

ここまで無料で出来るのか!」と驚愕するほど、今の無料サービスは機能満載でした。

ブログ、ショッピングカートにオウンドメディア。

これが全て無料で構築出来てしまうのです(汗)

しかし結論は、「無料サービスは使うべきではない」です。

ただし、条件があります。

 

目次

 

そもそもなんで無料なの?

なぜ色々な会社が無料サービスを提供してるのでしょう?

理由は、

「アクセスを集めれば広告を見てくれる人が増えるから」です。

f:id:max694869:20170515183512j:plain

無料ブログの広告

 

FacebookTwitterAmebaはてなも、その他色々とサービスはありますが、基本無料です。

一方で、これらSNSや無料サービスには、Amazon楽天のように、商品を買う機能は原則ありません。

しかし、無料サービスやSNSの広告を見てくれる人が増えれば、広告出稿してくれた会社から広告費がもらえます。

つまるところ、FacebookAmebaなど無料サービスは、テレビやラジオと一緒です。

広告ビジネスです。

テレビのCMが、WEB広告になっただけです。

広告を見てくれる人をテレビのCMなみに増やすためには、自社が記事などコンテンツを提供するだけでは全く足りません。

自社以外に、無料サービスを活用して記事を書いてくれる人が大量にいれば、コンテンツ不足は一気に解消します。

そのために、無料サービスは日々改良を続け、有料級のサービスを無料で開放しているのです。

 

無料サービスを使うべきではない人とは?

f:id:max694869:20170515183554j:plain

では、無料のサービスを使うべきではない人の条件って何でしょう…?

それは、

・既存の無料ブログをしっかり利用した結果、無料サービスの機能や表現方法が明らかに不足していると感じる

・お客様に伝えたい商品やサービスの価値を伝えるのに無料サービスの質が足を引っ張る

要は、「無料サービスでは物足りない、物足りない理由を明確に説明出来る」方は、無料サービスを利用するべきではありません。

「無料ブログのこの位置に○○○が表示できたら、お客様の導線が劇的に良くなるけど、機能制限されてて無理」

アメブロでは商用利用が禁じられてるけど、ブログ上でセミナー集客→決済ができれば、売上が上がるのに」

理由は色々出てきますが、概ねこんな感じで、理由が明確に自覚出来ていれば独自ドメインや有料サーバーを契約した方が良い段階です。

この状態になっていれば、日々の情報発信や記事作成はスムーズに行くレベルのはずです。

ブログにさらっと記事を書いて、Facebookにシェアする、このような情報発信がルーチンワークレベルで行えるようになっていれば、ホームページに投資していきましょう。

「無料サービスは削除の危険性があるから有料の環境が良い」

このリスクは確かに事実ですが、有料サービスを使う理由の1番目に挙げてはいけません。

あくまで、無料サービスを使いこなした上で判断しましょう。

 

逆に無料サービスを「使うべき人」とは?

f:id:max694869:20170515183647j:plain

では、無料サービスを積極的に使うべき人は、どんな人でしょうか?

実際に無料サービスを毎日活用していると、パソコンやスマホの操作経験やWEB全体の知識が底上げされます。

しかし、殆どの方は、無料サービスを使ってそのような体験・経験をしないまま、結構なお金を払ってホームページやサイトを作ってしまいます。

しかし、管理者のスキルが低いので、

1記事書くだけでメイン業務を圧迫するくらいの負担がかかり、

めんどくさいと結局放置され、

全く更新されない「廃墟ホームページ」が爆誕します。

爆誕しても、爆発するのは懐だけで、ホームページには誰も来ません。

そして、「インターネットの集客は意味が無い」と誤った認識をして、せっかくのチャンスを逃しています。

無料サービスを使うべき人、それは・・・

・パソコンやスマホの操作に慣れていない

・情報発信のための記事作成の経験が無い、もしくは少ない

パソコンで文字を打つことに慣れていない人は、まず文字を入力し記事を書くことに慣れましょう。

無料サービスならお金がかからないので、自分のペースで記事を作成できます。

例え更新が一時的に滞ったとしても損害はないので、心の健康に良いですからね。

 

SNSは価値を伝える道具にすぎない

f:id:max694869:20170515183835j:plain

同じ無料サービスであるSNSについて、

どのSNSを使ったら集客出来ますか?

頻繁に聞かれます。

でも、それより大切なことがあります。それは、

・商品やサービスはお客様のどんな悩みを一掃してくれるのか?

・上記に加えて、自社の商品やサービスの魅力や特徴

・お客様が商品やサービスを使うことで得られる未来

・商品やサービス以外に、無料でお客様に提供出来る情報やノウハウ

まず、SNSで拡散する自社や個人の「ネタ」を作ることが最優先です。

これだけでは無いですが、最低限これくらいはピックアップしましょう。

それをまず、ブログに書きます。

ブログの記事を拡散して露出をふやすために、ここで初めてSNSが登場します。

ブログに記事を書いただけでは誰も読んでくれないので、FacebookTwitterで友達やフォロワーを増やし、まずはそのフォロワーに読んでもらいます。

多少なりともいいねやシェア・ファボやRTがあれば、小さな規模でも拡散は起きて、見てくれるユーザーがさらに増えます。

まずは、ブログに記事を書く。

自社のサービスや商品の魅力や役割を、文章と画像でユーザーに伝えることを、まずいの一番に始めてください。

その記事に、「この無料で提供されているブログの情報は、お金を払ってでも知りたかった情報だった」と価値を感じてくれれば、自ずと商品やサービスを購入してくれます。

どんな記事を書けば良いか、この内容については、後日詳しく書いていきますね。

 

おわりに

f:id:max694869:20170515183725j:plain

今回は無料サービス活用の是非について書き始めたのですが、行き着く先は「方法はともかく、まずは情報発信しましょう」になりました。

でも、本当にしっかりと情報発信出来ている組織や個人は、松山では殆ど見かけません。

だから逆に、無料サービスで負担を極限まで減らして、記事を書くこと・情報発信する事に集中すれば、売上は必ずアップします。

売上がアップすれば、人間欲が出ますので、情報発信しているブログやホームページに物足りなさを感じます。

そのタイミングでお金をかけましょう。

ホームページやブログやSNSは、開設した途端に売上が数倍になる魔法ではありません。

日々コツコツと、お客様となりうるユーザーに価値を届け続けることが大切です。

とにかく、記事を書きましょう。


【参考】

matsuyama-sns.hateblo.jp

 

お問い合わせはLINEにて受け付けております。

お気軽にLINEでメッセージを送ってくださいませm(_ _)m

友だち追加