WEB集客で思うこと-愛媛県松山市千舟町の事務所より

松山でアフィリエイトをしながら、リアル実店舗での集客に活かせそうな情報を発信していきます。

松山の集客ブログ事例


スポンサードリンク

f:id:max694869:20170522112016j:plain

早朝の高島屋

 

前回の記事「母さん食卓開放宣言」で、冷麺の宣伝事例など、実際の記事の書き方や情報発信の仕方を書いてみました。

matsuyama-sns.hateblo.jp

今回は、実際に松山市内でブログを集客にガッツリ活かしている事例を2つ紹介します。

enjoyファスティングさん

アベ冷熱技研さん

※事前にご紹介の許可を頂いています。

今回この2つのブログを紹介した理由の1つとして、以前の記事で解説した無料ブログを活用していることが理由の1つです。

matsuyama-sns.hateblo.jp

wordpress等で必須になる環境のアップデートやプラグインのメンテなど、記事作成以外の負担を極限まで減らして、情報発信に集中出来る環境を活用しています。

 

目次

 

enjoyファスティング

僕のファスティングの先生、門屋美由紀さんのブログです。

ameblo.jp

パソコンとスマホ半々で更新されているとのこと。

ほぼ毎日更新されています。

実際にかなりの反響があり、WEB経由での問い合わせが日々増えています。

 

人柄を伝える 

f:id:max694869:20170522143628j:plain

このブログから伝わってくるのは、

「読んでくれた人が元気に明るくなってほしい」

一貫している思いです。

・ご主人や親御さんとの時間

ファスティングを通じて関わってくれた人たちへの感謝

・歩いていて気になった景色や食べ物

など・・・。

家族を含め関わった人たちの笑顔や言葉から、門屋さんの人柄が伝わってきます。

サービスの売り込みの記事は皆無です。

 

ファスティングの先に見えるものを提示

f:id:max694869:20170522143814j:plain

ファスティングに興味を持つ人は、ダイエットや健康を理由にします。

ダイエットや健康はあくまで理由です。

ファスティングをする目的は、

ファスティングを完遂して綺麗・健康になり、

人に見られることを恐れなくなり、

たくさんの人と積極的に関われるようになり、

結果、人生を謳歌出来る。

こうなることが一例として挙げられると思います。

ファスティングに興味を持った段階で、このように明確に意識して文字にするケースは殆どありませんが、心の奥底ではファスティングを通じて自分や人生の変化を期待しているのです。

その変化を達成するために必要なのは、「コーチの言うことを聞いていれば必ず自分も変化出来る」と言う安心感です。

ファスティングには食事制限酵素も必要ですが、本当に必要なのは、ファスティングの時に、不安な心を理解し寄り添ってくれる指導者です。

僕自身が経験したから分かるのですが、ファスティング中は本当に何も食べません。だからファスティングに入る前、入った後は不安になります。

ファスティング初回は、人生で初めての経験になるので、体調の異常を感じた時、得も言われぬ不安に襲われます。

人生初めての経験の時に、ファスティング百戦錬磨で、何より人として信頼し安心出来る人が側にいてくれたら、これほど心強いことはありません。

だからこそ、人となりが分かる門屋さんのブログは、集客するためのメディアとして、結果的に有効に働いてくれているのです。

記事を読んでもらえれば、信頼される人柄や人格がにじみ出ていることが分かって頂けます。

 

スキルは必要無い

f:id:max694869:20170522144247j:plain

門屋さんには、ライティングスキルもパソコンの操作スキルもありません。

※画像は許可を頂いて転載しています。

※パソコン・ライティングスキルが無いことはご本人もネタに使っています(笑)

Macを使っていますが、作成したファイルの整理方法が分からず、デスクトップに散乱しています。

「パソコン覚えなきゃダメですよー」

と頻繁にお伝えしてますが、パソコンのハウツー本など読んでいる姿を一度たりとも見たことがありません。ω’*)チラッ

※本当は仕事効率化のためにももう少しパソコンを勉強して欲しいです(汗)ω’*)チラッ

つまり、集客に、パソコンスキルもライティングスキルも不要ということです。

「伝えたい思いを、写真や文字を使って発信する」

これが継続出来ればOKです。

決してクオリティが高いとは言えない門屋さんのブログが、強力な集客装置として稼働しているのが何よりの証拠なのです。

門屋美由紀と言う個人とファスティングを通じて関わることで、あなたの人生は劇的に変わります。その際に不安になることは何1つもありませんよ。

文中で強い言葉は一切使っていませんが、ブログ全体からこのような力強いメッセージを受け取ることができます。

 

アベ冷熱技研

お次は築山町にあります、阿部 淳一さんが経営されている「アベ冷熱技研」さん。

独自ドメインのコーポレートサイトと、無料サービスのBloggerで作成されたブログと2つサイトがあります。 

techabe.com

techabe.blogspot.jp

今回は、「現場より…」がタイトルのブログを紹介します。

 

詳細なビフォー・アフター

f:id:max694869:20170522145555j:plain

「現場より...」のブログで何より目に入ってくるのが、エアコンのお掃除のビフォー・アフターの画像です。

普通だったら、2~3枚の写真でブログを作ってしまうところですが…。

このブログは、「どんな人が見てもビフォー・アフターの違いが一発で分かる」レベルにまで記事を作り上げています。

作成に一切の妥協がありません。

この妥協無きクオリティが、どのように売上に繋がっているか、僕なりに考えてみました。

 

予防系は売れないはずが… 

f:id:max694869:20170522150007j:plain

ブログには、エアコンの清掃の過程が多く書かれています。

エアコンが故障し動かなくなってしまった場合は、基本買ったお店で「○年保証」等が付いていますから、まず最初にヤ○ダ電機など購入店に連絡します。

なので、このブログから想定される「アベ冷熱技研」のお客様は、

・エアコンが壊れる前に掃除しておこう

・エアコンの効きが悪いので見てもらおう

基本、「今後起こりうる予想されるトラブルの回避」、いわゆる「予防」を考えたお客様です。

しかし本来、予防系は売れません。

ダイエットに例えると分かりやすいです。

太ってしまったら鏡を見れば分かりますから、ダイエットサプリを買う動機は強くなります。

しかし太っていない状態の人に、「これはデブを予防するサプリだよ」と言っても、実際に太っていないので中々売れません。

一方で、エアコン清掃はお断りするくらい依頼が多いそうです。

何故でしょうか?

 

まず、ビフォー・アフターの圧倒的な差を提示することにより、写真を見た人は、エアコンの掃除をしておけば必ず快適な空間を得ることが出来ると確信出来ます。

事例が1つや2つではありませんし、

同じ松山に住む自分に近い人が次々と夏を快適に過ごすための環境を手に入れている。

なら、自分も同じようになりたい。

そんな意識になると思います。

また、新品のように鮮やかさを取り戻したエアコンの写真が並ぶことによって、技術に対する信頼度が格段に上がっています。

エアコンだけでなく、配線工事やCATVの導入も受けているようですが、エアコン清掃の圧倒的な技術を見せることで、お客様が他の電気工事の依頼も不安なくお願い出来る良い循環も生み出しています。

 

依頼者との信頼関係

f:id:max694869:20170522150356j:plain

ビフォー・アフターの画像を多用していますが、依頼者の宅内を撮影している記事もあります。

これ、依頼者と施工者のコミュニケーションが取れていないと中々できません。

個人的にもし自分が依頼する時に、ブログのどの部分を重要視するかと聞かれたら、僕は依頼者の宅内写真の多さを一番に挙げます。

個人情報の保護に敏感になっている現代で、家の中の撮影を許可頂くためには、強い信頼関係と信用が必要です。

それを、工事に伺った短時間で構築している。

依頼者の心を動かす高い技術と、阿部さんの信頼される人間性の2つが揃っていなければ、起こり得ないことです。

そして僕自身もたぶん、工事過程の写真の撮影を快諾すると思います。

予約が取りづらい、信頼出来る凄腕の技術者に、エアコンの掃除をしてもらってること自体が、ある意味自慢になりますからね。 

100%安心して依頼したお客様の期待に答えるために、必死に頑張る姿。

そんな姿を想像するのは僕だけでしょうか?

 

全方位にSNSでメディア展開

f:id:max694869:20170522150613j:plain

Facebookの個人アカウントは当然ですが、他のSNSも並行して更新されています。

※コーポレートサイトにリンクがあります。

Facebookページ

(埋め込みリンク出来ないのでテキストリンクになっています)

https://www.facebook.com/techabe

 

Twitter

twitter.com

Google+

plus.google.com

YouTube

www.youtube.com

Instagram

www.instagram.com

Facebookページ、TwitterYouTubeGoogle+Instagram

ユーザーが情報を受け取る可能性のあるSNSは全部やってます。

集客出来ないと困っている方で、自分自身がメインで使っているSNSとしか連携しないケースが非常に多いです。

Facebookを使っていたら、Facebookでしか集客しない等…です。

しかし、普段自分が使っているSNSが、必ずしも自分のお店のお客様の多くが使っているとは限りません。

特に多いのが、普段オーナーがFacebookをメインで使っているが、見込み客の殆どはTwitterユーザーだった…ケースです。

どのSNSで集客出来るかなんて、実際に運用してみないと分かりません。

Twitterなんて中学生や高校生しか見てない!と勝手に断定しないで、アベ冷熱技研さんのようにまずは全方位で運用してみましょう。

意外なSNSが集客できたりするなんて日常茶飯事です。

そして意外なSNSからの集客はライバルが気づかないので、半ば独占的に集客できたりします。

せめて、FacebookTwitterは両方やった方が良いですね。

 

広告費をかける前に

f:id:max694869:20170522151359j:plain

お店をやっていると、こんな電話営業が来たことはありませんか?

「あなたのお店を○○○のキーワードで上位表示します!」

「○○万かかる広告費のうち、8割をウチで負担しますんで、宣伝してみませんか?」

「○○予約システムを導入すればSEOに強くて予約客もドンドン来ます!」

売上が苦しいお店ほど、この手の誘いに乗りやすいです。

でも、ここでまず考えてほしいのです。

広告や宣伝でアクセスを集める先のホームページで、お客様が興味を抱き信頼してくれるに足る情報を発信していますか?

enjoyファスティングさんとアベ冷熱技研さんに共通していること、それはお客様に向けた下記の思いです。

私(弊社)と関わることによって、あなた(お客様)の人生や生活は、より快適に、より充実しますよ。

それを保証する証拠がブログにありますよ

今まで関わってくれたお客様の声が、それを更に証明してますよ。

安心して、私(弊社)と関わってくださいね。

このメッセージが無ければ、いくらアクセスを集めようと、いくら優秀な予約システムを導入しようと、かけた広告費以上に利益が出ることは絶対にあり得ません。

絶対にです。

そして、広告業者やシステム業者が絶対に出来ないことに気づいてください。

それは、あなたのお店の魅力や強みをあなた自身の言葉でお客様に伝え、心を動かすことです。

宣伝でまず大切にしないといけないのは、お店やお客様に対する思いです。

心を動かすネタも道理も理由も魅力も分からず宣伝しても、誰の心にも刺さりません

大切なのはシステムや仕組みではありません。そんなものは二の次です。

思いを軽視し仕組みを重要視した結果、大金払って宣伝したけど、結局誰も来なかった…と言う惨劇が繰り返されるのです。

 

おわりに

f:id:max694869:20170522152956j:plain

お金をかけずに集客するには、まず情報発信を継続しましょう。

1~2ヶ月は毎日欠かさずブログを書き、すべてのSNSを更新する。

これくらい書かないと、そもそもお客様が求めている情報が何か分かりません。

エンジョイファスティングさんもアベ冷熱技研さんも、ブログを継続していることは共通しています。

アベ冷熱技研さんは、なんと1900年代からブログを書いてます。

まず最初は、自分(自社)の強みや魅力をピックアップしましょう。

強みや魅力を文章にする

1つではなく、何個も文章にする

それをドンドンSNSに流す

記事ごとにいいねの付き方、コメントの数は必ず異なります。

そこで、いいねやコメントの多い記事を書き出し、いいねの多い記事に内容を寄せていきます。

この流れを実行するだけで、売上は必ず上がります。必ず。

 

例えば、飲食店を経営していて、ワインに詳しいオーナーなら、ワインと食事についてブログに書いてみましょう。

そうすれば、ワイン好きなお客様やその友達が興味を持ってくれますよね?

ワイン好きな人の周囲にはワイン好きな人が集まります。

いいねで拡散した時に、好意的に記事を読んでくれる人が更に増えます。

結果、お店に対してポジティブな感情を抱く新規のお客様獲得に繋がります。

飲食店の売上アップに寄与してくれるお客様は、たくさんお金を使うお客様ではありません。

良いお客様とは、良い繋がりをお店に持ってきてくれるお客様なのです。

 

飲食店に来るのは、ただお腹が減ったから来るわけではありません。

お店の雰囲気、オーナーや店長との会話、居合わせた初対面のお客さんとの邂逅、お一人様でも楽しめる空間…。

お店の売上を押し上げてくれるお客様は、ただ単にご飯にお金を払っている感覚はありません。

お店が作り出す空間や、オーナーや店長、店員さんとのコミュニケーションや安息感にお金を払っているのです。

これらお客様の要望を拾い上げていくのに、ブログなどWEBメディアは非常に有効です。

飲食店を例にあげましたが、業者にお金を払う前に、お金がかからない方法をドンドン試していきましょう。

 

お問い合わせはLINEにて受け付けております。

お気軽にLINEでメッセージを送ってくださいませm(_ _)m

友だち追加