WEB集客で思うこと-愛媛県松山市千舟町の事務所より

松山でアフィリエイトをしながら、リアル実店舗での集客に活かせそうな情報を発信していきます。

松山で集客するためのSNSやブログ記事の書き方


スポンサードリンク

f:id:max694869:20170628171152j:plain

以前の記事、「お母さん食卓開放宣言」の詳細解説の3回目です。

matsuyama-sns.hateblo.jp

 

SNSのユーザーはとにかく暇つぶしをしていて…

matsuyama-sns.hateblo.jp

 

Googleの検索とSNSを利用している時で、ユーザーの心理状態は異なることをお話しました。

matsuyama-sns.hateblo.jp

 

そこで今回は、「暇つぶしをしていて」「今すぐに何かを必要としていない人」に向けて、どのような内容の記事を投稿すれば良いか、実例を書いて紹介します。

 

目次

 

ネタは、あなたの「当たり前」 

f:id:max694869:20170628171444j:plain

「記事が書けません!」

アフィリエイトを教えている中で、何百回も聞きました。

結論から言うと、ブログやSNSに書くからと言って、何も特別に考える必要はありません。

このブログは実店舗集客の手助けをすることが目的なので、それに当てはめて結論を書くと、

お店で日常行っている業務をネタに書きましょう。

例えば飲食店であれば、「仕入れ」「厨房」「材料」などが挙げられます。

この3つは、飲食店であれば当たり前に存在するものですが、家庭では当たり前ではありません。

以下、実際の投稿ネタの事例を書いてみますので、「飲食店の当たり前」を想像しながら読んでみてください。

 

SNS投稿用の例文

宣伝元は焼肉屋さんと仮定しています。

 

ハラミは実は○○だった?!ハラミの○○成分で夏バテ対策を

f:id:max694869:20170628171542j:plain

梅雨の真っ只中ですが、もうすぐ夏ですね~

今年の夏は猛暑かも?

そこで、夏バテ対策にハラミはいかがですか?

ハラミはお値段の割に満足度が高いお肉でとっても人気です。

ハラミは牛の「横隔膜」の肉なんです。お腹の部分ですね。

でも、ハラミは部位としては「ホルモン」扱いなんです。

ミノとかセンマイと同じなんですよ。知ってました?

だからお肉の美味しさが凝縮されてるのに安いんです、ホルモンだから。

で、このハラミ、体の塩分量を調整してくれる「カリウム」が豊富です。

夏は汗をかくので体の塩分がどんどん外に出ていきます。

そこで美味しいハラミで塩分調整しましょう♪

ハラミはホルモン扱いでスーパーでは売ってません。

お肉屋さんでお取り寄せになることがありますよ。

f:id:max694869:20170628171622j:plain

ところで当店では、只今、ハラミ祭りやってます☆

通常1皿580円の特選ハラミが、祭り期間中は480円です!

コンビニ弁当1個分で、至高のハラミを堪能できますよ~

どっちを取るか?ハラミVSコンビニ弁当…Ready Fight!

・・

・・・

f:id:max694869:20170628171638j:plain

勝敗は明らかでした!

今なら、当店のLINE@に友達登録で生ビール1杯無料です!

f:id:max694869:20170628172714j:plain

ハラミと生ビール、最強の組み合わせで、この夏を乗り切ってみませんか?

f:id:max694869:20170628171806j:plain

↑このLINE@はダミーです。

例文はここで終わりです。

 

SNS投稿用の例文の解説

まず、この宣伝記事は、

「3人家族子供あり・お昼ごはんをコンビニ弁当で過ごす30~40代サラリーマン」

こんな人を想定して書いています。

記事を書く時は、必ずどんな人に向けて書くか決めてください。

全ての人に向けて書くと内容が尖らず誰にも刺さりません。

簡単で良いので、記事を読んでくれる人を想像して書きましょう。

焼肉屋さんなので、お客様をファミリー層と仮定しています。

この宣伝記事のポイントは以下です。

・一般には知られていない、ハラミがホルモンの仲間であると言う情報

・ハラミが横隔膜の部分である

・ハラミはカリウムを豊富に含み夏バテ対策になる

・ホルモンとカリウムの情報を自慢したくなる

・スーパーで売ってない、肉屋での取り寄せになる(面倒くさい)

・お店に来ればハラミ祭りでお得に食べられる

・値引き(無くてもOK)

・コンビニ弁当1個分我慢すれば食べられますよ

・まずいコンビニ弁当と特選ハラミ、どっちが美味しいですか?

・アラフォーの記憶にあるストリートファイター2(画像は超手抜きです)

・サラリーマンだから生中

・LINE@で友達になれば、ビールGETできますよ

 

これ、焼肉屋さんなら誰でも知ってる情報しか書いてません。

大昔僕は焼肉屋さんのチェーン店で店長とかSVをやってたので、肉のことや流通・カットや調理に関して知識と経験があります。

繰り返しますが、記事の内容は焼肉屋さんなら誰でも知っています。

お店の門外不出の情報では無いので、SNSで拡散されても問題ありません。

記事の内容をパクられても、損害は皆無です。

ハラミがホルモン扱いだから比較的お手頃な値段であることは、一般的にはあまり知られていません。

だから、ちょっとした自慢になります。

カリウムが適度に豊富で夏バテに効くこともそれほど知られていないでしょう。

SNSで記事を書く場合は、あまり一般に知られていない、けどプロなら知っているちょっと自慢したくなるような内容を入れるのがコツです。

 

記事のネタを難しく考えないで

f:id:max694869:20170628171907j:plain

こんな風に、「業界の人なら誰でも知っているけど一般的には知られていない」ネタは、毎日お店を回していたら、その辺に転がっているはずです。

内容を思いついたらメモに残しておいて、日々の宣伝ネタにしていくのです。

仮に一般的に知られていると思われるネタでも、どんどんブログやSNSの記事にしていきましょう。

あなたの主観でネタの良し悪しを決めて投稿しないのが一番良くないです。

もし反響が悪かったら「そのネタはウケない」ことが分かりますので、1つのデータとして残ります。

そして別のネタをユーザーに見てもらいましょう。

記事の対象を30~40代子持ちサラリーマンから別の対象に変えて、再度試すのもありですね。

他にも、

・石焼ビビンバを加熱するのは強力で特殊なガスコンロが必要(コンロの炎の動画など)

・ネギ塩タンは、ネギを載せたまま焼いて片面焼きで食べる(ネギ塩タンを焼く動画など)

f:id:max694869:20170628171921j:plain

※ネギ塩タンは片面焼きでも火が通ります。美味しくタンを食べるコツです。

色々ネタは出てきます。

お店を経営していれば、その道の専門家です。

エステ、ジム、カフェ、専門店の小売…それぞれの道のエキスパートであり、一般的には知られていない、でも今更ライバルに知られても問題ない情報って沢山あるはずです。

それらを記事にして、お客様に「価値」を与えるのです。

情報は「価値」です。

知らなかったことを教えてくれるお店や人には、感謝の気持ちや良いイメージを持ちます。

逆にお店からから価値を与えてあげないと、お客様は興味を持ってくれません。

ちなみに、値引きも「価値」と捉えます。

100円引きなら、お客様に100円あげてるのと一緒です。

しかし、値引きは最後の手段であり、値引きしたとしても、その価値は拡散せず、お客様1人への価値提供で収束してしまいます。

しかし、広告記事例のハラミの情報は、

「知らなかった情報を教えてくれてありがとう。」

「ハラミがホルモンってみんな知らないから自慢してやろう。」

「ハラミに含まれるカリウムが夏バテ防止になることを、彼に教えてあげよう。」

値引きでは起きない、お客様の感情や心理変化が置き、シェアやいいね・メッセンジャーで拡散が起きる可能性が残ります。

これがSNS集客に必須の価値提供です。

ハラミの例文はあくまで「例」なので、効果の有無は不明です。

集客するための価値提供の一例として、分かりやすさを重視しました。

 

おわりに

殆どのお店は、お客様に情報と言う価値を与えないで、強引にお店に引き入れようとします。

当然、押し売りだから嫌われますよね?

特にSNSでは、価値を与えず一方的にお店の「都合」だけ流して、お客様が置いてきぼりになっています。

お店の都合とお客様の要望を、勝手に同じものにして記事を書いてはダメです。

それよりも、あなたのお店の常識をお客様に提供して、まずお客様に喜んでもらいましょう!

この、先にお客様に与える考え方は、殆どのお店が身につけていません。

ですから圧倒的に差を付けられるチャンスです。

ブログやSNSで宣伝するときには、まず価値提供を意識しましょう。

 

お問い合わせはLINEにて受け付けております。

お気軽にLINEでメッセージを送ってくださいませm(_ _)m

友だち追加